自動車業界の皆様 FAQ   
 To auto industries  






Q1.国産車メーカーの取り組みはいかがですか?

   A. 各メーカーの姿勢は、最終的には車の取扱説明書に反映され
      ますが、警察は「ベルト装着の可否は医学的判断に従うように」
      と言い、
      産婦人科医師の方は、そもそも交通外傷の専門的医学
      知識に詳しい医師が、めったにいないという現状の中で、
      明快な指針をうちだせない企業が多いようです。


    
【  トヨタ自動車の取り組み 】

      こうした中、
トヨタ自動車株式会社は、2002年5月発売の「ist」以降
      の全車種の取扱説明書に於いて、妊婦も必ずシートベルトを装着
      するよう、推奨する方針をかためました。

      この取扱説明書では、本ホームページで紹介している
      「妊婦独自のシートベルト装着法」も、
      絵入りで詳しく解説されています。(下記参照)
      

      < トヨタ 「ALPHARD」 取扱説明書より抜粋 >



      

      また、妊婦のシートベルト装着法に関する、以下のような
      パンフレットを新たに作成し、2002年秋より配布を開始しました。





Q2.外国車メーカーの取り組みはいかがですか?

    A.フォードジャパンの取り組みをご説明いたしましょう

      フォードジャパンは2001年より、車の取扱説明書(下コピー参照)
      の中で、妊婦さんにもシートベルトを装着するよう、 明記しています。

      同社の広報部では、
      「当社では従来から車の取扱説明書の中で、妊婦に対しても、
      他の乗員同様、適正なシートベルト着用をお願いしてきました。
      2001年のモデルチェンジを契機に新しいマニュアルを作成する
      のにあわせて、より分かり易い表現に改めました」
      とコメントしています。
        
            
 
< フォード社の取扱説明書より >



Pregnancy Seat Belt Promote Association Japan
by  Kumiko Kato, Kazuo Shimizu, Hiroshi Murao