当会の活動内容     Activities of our association




妊婦さんを指導する立場の皆さま、
自信を持ってシートベルトの着用方法を教えられますか?




妊婦のシートベルト その必要性と正しい着用方法について

当会代表の加藤久美子が
出前講座を行います。

講座は以下の内容を予定しています。


☆妊婦のシートベルト 正しい着用方法


文字やイラスト、写真などで「正しい着用」を頭では理解していても、
実際クルマに乗ってみると・・・?はクルマによって、シートの形状や
シートベルトのバックル位置、肩ベルトの高さなど、状況は個々に異なります。

マニュアルどおりに正しい位置に座って、正しくベルトを装着した状態であっても、
腰ベルトがおなかに掛かるようなシートやシートベルトを備える車もあります。

シート位置や高さ、シートベルト(肩ベルト)の高さ調整など、
様々な調整の方法も合わせてお教えします。

運転席に座るときは、ハンドルとの距離、シートの高さ等についても
考える必要があります。

補助ベルトなど、妊娠中のシートベルトを快適に装着するアイデアに
ついてもお話します。

当講座では、様々なタイプのクルマやシートベルトのタイプに応じた
正しい着用方法を指導します。


☆妊娠中も快適に安全にクルマ移動を楽しむコツ


必ず座ることができて、快適な個室空間が確保できるクルマは、
妊婦さんにとってもっとも快適で安心できる移動手段です。

当講座では、より安全に、快適にクルマ移動を行うためのポイントをお話します。


☆おなかの中から、生涯交通安全教育を!


ご希望に応じてベビーシート、チャイルドシートの使い方や
選び方についてもご指導します。

愛しいわが子への安全教育はおなかの中から始まっています。




■費用について


営利を目的とした団体、組織でなければ講座は原則として無償で行います。

だし、交通費(実費)のみご負担をお願いします。

平日&日帰りが基本ですが、週末のイベントなどで行う講座の場合は
ご相談ください。



■お問い合わせ


電話045-929-2129(妊婦のシートベルト着用を推進する会事務局・代表加藤)

E-mail は右側の封筒の絵をクリックしてください

E-mail, please click the picture of the envelope.


Pregnancy Seat Belt Promote Association Japan
by  Kumiko Kato, Kazuo Shimizu, Hiroshi Murao